無所属 山形市議会議員 伊藤かおりオフィシャルサイト
伊藤かおり

活動報告

放射線量の「訪問測定」を実施します。~3/31

12月20日(火)より山形市では、訪問による放射線量測定を実施します。

委託業者の方が希望者のお宅を訪問し、測定を行います。その際、放射線測定の仕方や読み方なども教えていただけます。

なお、事前申し込みが必要です。

 

  • 測定期間 平成23年12月20日(火)~平成24年3月31日(土)

(ただし、年末年始12月29日から1月3日は除く)

訪問時間帯は9時~16時

 

  • 測定箇所 市民の個人の宅地内(事務所は除く) 20分程度

※玄関、雨どいの出口、花壇などを測定します。

 

  • 申し込み先 社団法人山形県計量協会

【専用電話 023-645-5309】

月曜~金曜(休日、年末年始を除く)の8時30分~17時に受付。

 

詳しくは、山形市HP「放射線量の訪問測定の実施について」を覧ください。

 

 

山形市の空気中の放射線量測定結果について

多くの市民の皆様よりご要望がありました、山形市内の放射線量について、市では独自に検査を実施しました。

●第1回目の測定期間は、平成23年6月10日から13日までの4日間

●測定個所は、 市立小中学校、市立保育園・児童館、公立学校等(大学付属)、民間施設の計160箇所。

市職員が校庭園庭の中央、地上50cmと100cmの高さでGM管式簡易放射線測定器を使用し簡易調査を実施。

特に子供をもつ保護者の皆様方より空気中の放射線量測定を望む声が多数寄せられたことや、文科省が福島県内の学校の校舎・校庭等の利用判断における暫定的な考え方を示していることから、市内全域にバランス良く分布している小中学校、保育園、幼稚園等の校庭・園庭を調査地点として市職員が測定機器をもって調査を実施しました。

測定の結果は、1時間当たり0.07~0.26マイクロシーベルトの範囲内となりました。

(※4月19日付文部科学省「福島県内の学校の校舎・校庭等の利用判断における暫定的な考え方において」の通知における目安とされているのは、1時間当たり3.8マイクロシーベルト)

参照:文科省通知福島県内の校舎・校庭等の利用判断における暫定的考え方について」

前述のとおり今回の測定の結果、山形市内全域において目安となる数値を下回る結果となりました。

第1回目の結果の詳細は、あす21日、市HPで公表されます。

当分の間、今回測定した160か所を月2回の頻度で定期的に測定していくことも決まりました。結果は、随時、市HPで公表されます。

山形市放射線測定値についてHP

放射線量測定は、県ではすでに1日4回(おおむね9時30分、12時、15時、18時更新)実施している所ではありますが、

(関連:山形県HPより

全国的に測定器が品薄、不足している状態で、今回の市調査では簡易測定器を使用しました。今後は現在、県で使用している同型の測定器が納品となり次第シンチレーション式測定器で測定する予定です。

こういったきめ細やかな対応を進んで市が行うことによって、本当に少しでも市民の皆様の安心安全な生活へ繋がればと思っています。そのために私たち議員も積極的に発言してまいりたいと思ます。ご意見等ありましたらいつでもお寄せ下さい。

  • 活動報告
  • コラム
  • 伊藤かおり公式Facebook

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事