無所属 山形市議会議員 伊藤かおりオフィシャルサイト
伊藤かおり

活動報告

山形県民書道会総会

山形県民書道会総会が県教育会館にて開かれました。書道研究“翔龍会”評議員、山形市芸術文化協会会員でもある私は、昨年初の山形県民ふれあい書道展入選を頂戴し、参加させていただくこととなりました。
慌しい日常の中で、少しでも心と気持ちにゆとりをと、身の詰まった時間ばかりを気にする自身の心を豊かにする時間をもちうるおいのある暮らしをしたいなあと思って始めた書です。
自分の字はあまり好きではありませんが、なぜか見るとほっとすることもあります。東京で衆議院議員秘書としてしばらくお仕事をさせていただいた頃も自宅にある作品を見て安心したりもしました。
芸術の分野で書道を学ぼうとする若い人が増えているそうです。高校の選択制授業の中でもいま書道が一番人気があると書道の先生に伺いました。親兄弟にすすめられたからがその多くの理由とのこと。日本伝統文化に興味を持つ方が増えるのはとてもうれしく思います、こんな時代だからこそ日本伝統を再びということであります!芸術文化の分野でも山形の民族芸能や歴史あるお祭り、史跡、文化などお宝はいっぱいあります!県外や海外の人へも広くPRし、地域活動の活性化、利益誘導へとつながるような施策の展開、未来の子どもたちへも山形アイデンティティーを継承していきたいと考えております!!

作品

山形市の6つの重点課題

山形市の平成23年度予算が決まりました。子育て支援や安全・安心の対応、経営計画の総仕上げをメインにした予算編編成。ここから1年間の我々市民の税金の使い道がようやく決まっわけです。市民の暮らしの安全と安心を守るのが努めであり、そのために必要な財源の効果・効率的な配分がなされ、各事業に当てられます。

山形市の6つの重点課題

  1. 社会全体で子育てを支援する仕組み作り
  2. 環境にやさしいくらしづくり
  3. 交流を軸とした山形らしさのブランド化による産業の振興
  4. 都心の魅力と賑わいづくりによるコンパクトシティの形成
  5. 安心・安全のための基盤の確保
  6. 市民活動の支援による共創のまちづくり

歳出

歳出


歳入

歳入

東日本大震災

このたびの東日本大震災で被災された多くの皆様に謹んでお見舞い申し上げます。1日も早い復旧と復興をお祈りいたしております。被災地の方々はもとより山形の方々の中にもご家族やご友人の方が被害にあわれた方もいらっしゃることと思います。私の知人も息子さんが犠牲になったと聞き、被災した人々の心情は察するに余りあるほどです。 お亡くなりになられました方々のご冥福を心よりお祈りいたします。私もできることから着実に実行し、東北再生に向けた隣県各地の連携強化、より安心安全な山形をつくるために全身全霊で取り組ませていただく所存です。
がんばろう東北!助け合いやまがた!

  • 活動報告
  • コラム
  • 伊藤かおり公式Facebook

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事